So-net無料ブログ作成
検索選択

堂本光一の『スシ王子』は、なぜあたらなかったのか [スキャンダル]

ジャニーズ事務所のタレントが、深夜枠ながら初めての主演ということもあり、『スシ王子!』が鳴り物入りで始まったのが2007年7月27日。

主演は王子様キャラの堂本光一である。

同時間帯では、TOKIOがレギュラーのトーク・バラエティ番組である『メントレG』が放送されていた関係から、これまでジャニーズ事務所所属のタレントがこの時間帯に出演したことはなかった。

何よりこのドラマは、事前に映画化が発表されており、しかも、堂本にとっては初の映画単独主演となる記念作ということで注目された。

ストーリーは、とにかく奇想天外だ。拳の握り方の神髄を知るため、全国行脚して寿司の修業をする空手家・米寿司(まいずつかさ)はスシを握る天才少年。父を海で亡くし、魚の目を見ると暴れてしまう「ウオノメ症候群」という脱力するキャラクターながら、先々で強敵たちと寿司対決を繰り広げるという内容である。

ジャニーズ事務所からは、ほかに中丸雄一(KAT-TUN)も、司ととも寿司修行に励む下っ端職人の役で出演している。

ところが、いざフタを開けてみると、平均視聴率7.5%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。「“深夜枠”とはいえ、夏ドラマで最下位争い」(「日刊ゲンダイ」2007年8月19日付)というから芳しくない。ジャニーズタレントの中でも有力タレントの一人である堂本光一で「最下位争い」では、ジャニーズ事務所も穏やかではないだろう。

通常、結果として期待はずれでも話題性のあるドラマは、第1回の視聴率だけは高いものだ。しかし、このドラマは最初から低空飛行。しかも、もっとも盛り上がるはずの最終話まで8%を切っている。要するにプロット自体に問題があったのかもしれない。

『婚カツ!』『月の恋人』などもそうだが、ストーリーをきちんと作り込まず、ジャニーズタレントさえ配せば数字が取れる、という時代ではない、ということである。

この続きはこちらで>>


『ジャニーズスキャンダル調書』(鹿砦社)
nice!(12)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 12

コメント 1

えがみ

ご訪問&nice!ありがとうございます。

by えがみ (2010-07-17 15:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。